論文をもとに発毛・育毛の真実を発信し続けるサイト

Rekami

マッサージの育毛効果ってどうなの?1例だけ研究があったよ

投稿日:

今回は「頭皮マッサージに効果はあるのか?」というオハナシです。

頭皮マッサージは効果あるよ!的な文言をときどき見かけますが、効果がでたっていうデータを見たこと無いんですよねー。

「どうせ無いだろう」と思いながら、少し調べてみると、予想外にも頭皮マッサージの育毛効果を確認した研究がありました!1例だけ。

では、その研究をみて、マッサージの育毛効果の真偽を確かめていきましょう。

どんな研究?

この研究は、なんと、あの「アンファー」が行ったものです。スカルプDの製造販売会社といえばわかりますよね。

で、どんな研究かというと…

  • 薄毛ではない9人の男性が参加
  • 頭皮の特定のエリアだけマッサージ器を半年使う
  • マッサージ器を使ったエリアと使わなかったエリアの差を見る

といった感じ。うーん、サンプル数(参加者の数)が少ないので当てにならないかも。しかも薄毛ではない人が対象ですし。

使われたマッサージ器はこちらのパナソニック製の製品ですね。

パナソニックとアンファーが共同開発したものが販売されているので、製品の効果を検証するための研究でしょう。

結果

で、結果はというと…

頭皮マッサージした結果

  • 毛の数は増えなかった。むしろ少し減った。
  • 毛が太くなった!
  • 成長スピードは少し速くなった。

といった感じ。

 

詳しくは、こちらのグラフ!

順に、毛の密度毛の厚さ毛の成長率。黒が頭皮マッサージをしたエリア、白がしてないエリア。

開始から半年後を比べると、毛の厚さ(太さ)だけが大きく強化されており、ほか二つはそこまでの変化はありませんね。

 

つまり、少なくとも毛を太くするという育毛効果はあったわけですね。

ただ、毛の数が減ってるのは見過ごせないマイナスポイント

 

まとめ +おまけ

というわけで、結論としては『薄毛の人が頭皮マッサージをする意味はあまりない!』となります。

毛を速く太く成長させるとはいえ、毛の数が減るリスクがあるので。

 

ただ、この研究の対象が薄毛じゃない人なので、薄毛の人への効果はまた違ってくるかもしれませんねー。

アンファーさん!次は薄毛の人を対象にマッサージの効果を調べてください!

 

おまけ|なぜ毛の数が減ったのか

毛の数が減ったのは、マッサージによって休止期の毛が抜けたからと研究者は言っています。

ですが、休止期への移行が促進されたからかもしれません。

なぜかというと、頭皮マッサージ器の使用でFGF-7が減ったからです。

FGF-7とは?

FGF-7は(Fibroblast Growth Factor-7)の略で、日本語ではヒト繊維芽細胞成長因子-7となります。

まあ、細胞を成長させる物質のひとつですね。

FGF-7の増加で毛が成長する根拠

FGF-7はいくつかの研究で成長期に増える物質だと確認されています。情報元

また、特に成長期の早期に増えるため、「FGF-7は成長期を誘導しているのでは?」と考えられています。情報元

当サイト別記事から引用

FGF-7は髪の成長にとってかなり重要な物質なので、頭皮マッサージをやろうとは思えませんねえ。

 

役に立ったら下のグッドボタンをぽちっと。

根拠のある薄毛改善のための情報をもっと知りたい!」って人は、他の記事もチェックしてみてくださいな。

 

この記事は役に立った?

6+

-基礎知識, 育毛

Copyright© Rekami , 2020 All Rights Reserved.