論文をもとに発毛・育毛の真実を発信し続けるサイト

Rekami

外用ミノキシジルとの併用で効果増幅が期待できる3つの方法

更新日:

どの組み合わせにする?

今回は、ミノキシジルとの併用で効果の増幅が期待できるものTOP3をご紹介します。

3つとも研究で有効性が証明されている組み合わせですよ。

フィナステリド

まずフィナステリド。ミノキシジルと併用するものとしては最も一般的ですね。

AGAクリニックでも必ずと言っていいほど、外用ミノキシジルと共に内服フィナステリドを併用します。

すでにいくつかの臨床研究で、薄毛改善効果が増幅されることが確認されているため、もっとも期待できる組み合わせの一つです。情報元[1][2]

 

ただ、最近になってフィナステリドの副作用が今まで考えられているよりも大きいのでは?という研究結果が出てきており、安全だとは言い切れなくなっています。

外用のフィナステリドも有効だと判明していますので、フィナステリド配合のミノキシジル外用製品を使う方がいいかもしれません。情報元[1][2][3]

 

低出力レーザー

次に低出力レーザー。これは比較的新しい薄毛改善方法で、個人的には最もおすすめ

というのも、こちらはフィナステリドと違って心配するような副作用がないんですよね。

効果の方も、ミノキシジルとの併用で効果が増幅されることは、いくつかの研究で証明されていますので、問題ありません。情報元[1][2][3]

 

レーザー機器は少し高価ですが、ミノキシジルよりもちょっと効果的で10年は使えるみたいなので、実はコスパ最強の薄毛改善方法

 

ケトコナゾール

最後にケトコナゾールこれは何故かあまり一般的ではないですが、非常に効果的

まず、薄毛は高い確率で脂漏性皮膚炎が併発するのですが、ケトコナゾールは脂漏性皮膚炎に効きます。情報元

さらに、ケトコナゾールはDHTの生成を抑制し、さらにDHTとARが結びつくのをブロックします。情報元[1][2]

つまり、2重の効果で薄毛の原因に働くため、非常に有効です。いや、脂漏性皮膚炎に効くのを考えると3重ですか。

 

まとめ +オマケ

以上、『外用ミノキシジルとの併用で効果増幅が期待できる3つの方法』でした。

まとめると、ミノキシジルとの併用で効果の増幅が期待できるものTOP3は、

  • フィナステリド
  • 低出力レーザー
  • ケトコナゾール

となります。

他にも、併用したほうが良さそうなものはあるのですが、まずはこの三つを試すのがいいでしょう。

 

オマケとして、やめたほうが良い併用も2つご紹介。

やめたほうが良い併用

ミノキシジルの内服

一つ目はミノキシジルの内服。ミノキシジル・タブレットとかミノタブというやつですね。

そもそもミノキシジルの内服自体リスクが高いため、おすすめしないんですが、外用と内服の併用は絶対にやめておくべきです。

外用と内服は吸収経路が全く異なっており、それが思わぬ相乗効果を生む可能性がありますので。

 

また、最初だけ使って、あとは他の方法で維持するという方針で使用を考えている方がいるかもしれませんが、それもやめた方がいいです。

なぜなら、ミノキシジルで生えた毛を他の方法で維持するのは今のところ難しいから。

ミノキシジルで生えた毛はフィナステリドで維持できないという研究結果があるんですよね。情報元

 

バイアグラ(シルデナフィル)

二つ目はバイアグラ。男性なら耳にしたことはありますよね。ED(勃起不全)の治療薬です。

バイアグラは血圧への効果をもたらす可能性のある他の薬と組み合わせると、リスクが高まる可能性があります。

 

 

役に立ったら下のグッドボタンをぽちっと。

根拠のある薄毛改善のための情報をもっと知りたい!」って人は、他の記事もチェックしてみてくださいな。

 

この記事は役に立った?

2+

-ケトコナゾール, ミノキシジル, 低出力レーザー, 外用発毛剤

Copyright© Rekami , 2020 All Rights Reserved.