論文をもとに発毛・育毛の真実を発信し続けるサイト

Rekami

l-メントールを簡単解説!発毛・育毛剤における役割は?

更新日:

ここでは l-メントール についてお話します。

メントールは化粧品や歯みがき粉・ガムなど、身近なものに含まれており、馴染みのあるものですよね。

清涼感を得られるため、メントール配合の製品を積極的に使っている人もいるんじゃないでしょうか。

使用感が大事な発毛剤・育毛剤にもよく配合されていますね。

 

でも実は、清涼感を与えるためだけの成分ではありません。

メントールは清涼感を与える以外にも役割があるんです。

今回は l-メントールとはなんなのか、発毛・育毛剤における役割はなんなのかを、

分かりやすさ第一で解説します。

 

l-メントールの超簡単な説明

l-メントールは一般に用いられる メントール のことで、「メンソール」とも呼ばれます。

先頭の l(エル) は気にしないでください。後で説明します。

 

l-メントールの発毛・育毛剤における役割

l-メントールの発毛・育毛剤における主な役割は、4つです。

ひとつずつ見ていきましょう。

清涼感を与える

メントールは清涼感を出す役割があります。

メントールが皮膚や口内に触れるとヒヤリとした感覚が起きます。

この作用によって清涼感を得られます。

 

香りを付ける

メントールは香料としての役割があります。

メントールはハッカに含まれる成分で、ハッカの匂い成分。

つまり、メントールはハッカの匂いを与えます。

 

炎症を抑える

メントールは炎症を抑える役割があります。

リップクリームや咳止めなどにも配合されており、主に軽い炎症に対して使われます。

 

吸収効率を高める

メントールはその他の成分の吸収率を高めることが期待できます。

一時的に皮膚のバリア機能を弱める作用があるためです。

 

まとめ

l-メントールの効能、意外と多いですよね。

清涼感を与えるだけだと思っていた人は、少し驚いたんじゃないでしょうか。

炎症を抑えることから、咳止めなんかにも入っていたりするんですよ。

さいごに、箇条書きでまとめておきます。

l-メントールの発毛・育毛剤における役割

  • 清涼感を与える
  • 香りを付ける
  • 炎症を抑える
  • 吸収効率を高める

 

補足

l-メントールについてもっと知りたいという人のために、

もうちょっとだけ詳しく説明します。

どういう成分なのか

l-メントールの分子式はC10H20Oで、アルコールの一種で、有機化合物です。

無色透明で、ハッカ臭をもちます。

毒性は非常に低いです。

先頭のlはDL表記法によるもの

先頭のlはDL表記法によるものです。

簡単に説明すると...

「並べてたときに、鏡に映したかのようになる二つの化合物」これらを鏡像異性体といいます。

一方をd体、もう一方をl体としています。

 

つまり、DL表記法は鏡像異性体の内のどちらかを示すためのものです。

 

 

役に立ったら下のグッドボタンをぽちっと。

根拠のある薄毛改善のための情報をもっと知りたい!」って人は、他の記事もチェックしてみてくださいな。

 

この記事は役に立った?

0

-育毛成分

Copyright© Rekami , 2020 All Rights Reserved.