論文をもとに発毛・育毛の真実を発信し続けるサイト

Rekami

毛髪の役割 - 頭を守るだけではない

更新日:

我々薄毛民は育毛や発毛に躍起になっていますが、そもそも毛髪はどんな役割をするのでしょうか。

基本的なことですが、髪の重要性を今一度明確にしておきましょう。

 

1.頭を守る

犬や猫、ネズミなど、多くの哺乳類には体毛が生えていますよね。これらは衝撃や寒さ、紫外線、汚れなどから身体を守っています。頭髪も例外ではなく、守る役割があるのです。

人間は進化の過程で他の動物と比べて体毛が非常に薄くなっておりますが、頭には未だ濃い毛が生えます。

頭以外の毛が濃い部位といえば顎や脇、陰部など。頭、顎、脇、陰部、これらに共通するのは「人間の急所」であるということ。ここからも「急所を守るために濃い毛を残している」のだと考えられます。

たとえば、頭を打ったときにはその衝撃を緩和させ、凍えるような厳しい寒さの中にいれば保温に働き、ギラギラと照り付ける太陽からの熱さや紫外線をカットし、ホコリなどの汚れが付着するのを防ぐ。といった感じです。

 

2.個人のイメージに影響を与える

人間社会において毛は外見を大きく左右する要素であり、外見はその人のイメージへ大きな影響を与えます。

たとえば、毛髪を短くカットし、眉毛を整え、ヒゲをきれいに剃れば「清潔でキッチリした」イメージへとつながりますし、逆に髪が長くボサボサで眉毛もひげも伸び放題であれば「不潔」「みすぼらしい」などのイメージに。

特に毛髪は頭という、普段隠さない露出したところかつ、人間が注目しやすい顔の近くに位置するため、「毛髪はもっとも個人のイメージを左右する毛」だといえます。

 

そういったことを踏まえると、薄毛が人間の大きな悩みになるのは当然ですね。

薄毛になるだけで薄毛のイメージである「汚い」「ダサい」「間抜けな感じ」といったネガティブなイメージを周囲にもたれてしまいますので。加えて、お笑い芸人などの影響でバカにされやすい存在ともなっていたり。そのストレスはとても無視できるものではありません。

 

3.毒素を排出する

体内の毒素(重金属)を排出する役割をもちます。いわゆるデトックスの機能です。

含まれる金属は他の排出方法と比べると高濃度ですが、毛の伸びる速度はそれほど早くないため、身体全体の排出量におけるウェイトは高くないとされています。

 

さいごに

以上、「毛髪の役割 - 頭を守るだけではない」でした。やはり髪は無くてはならない存在ですね。

正しい方法と継続で必ず取り戻していきましょう。

 

+ 参考文献

重金属の代謝と体内分布.森田昌敏

 

 

役に立ったら下のグッドボタンをぽちっと。

根拠のある薄毛改善のための情報をもっと知りたい!」って人は、他の記事もチェックしてみてくださいな。

 

この記事は役に立った?

0

-基礎知識

Copyright© Rekami , 2020 All Rights Reserved.