論文をもとに発毛・育毛の真実を発信し続けるサイト

Rekami

ビオチンに特別な育毛効果はない。不足に気を付ければ十分。

更新日:

育毛関係の調べものをしていると「ビオチンの育毛効果」なんて目にしますが、本当に効果はあるのでしょうか。

今回は、「ビオチンの育毛効果」と「ベストな補給の仕方」についてみていきましょう。

 

ビオチン

ビタミンB群のひとつで、「ビタミンB7」「ビタミンH」とも呼ばれる。

Hはドイツ語で皮膚を意味する「Haut」からきている。

 

ビオチンに特別な育毛効果はない

多くのサイトで「ビオチンには育毛効果がある」とされていますが、ビオチンに特別な育毛効果なんてありません

正確にいうと、健康な人に対しての育毛効果は一切確認されていません。

ちゃんと効果の実証を行っていないのにも関わらず、「育毛効果がある!!」と無責任なことを言っているんですよね。

 

確かに、脱毛症を発症した患者に対してのビオチン投与で、脱毛症が改善した例はいくつかあります。

ただし、これは欠乏症に対する話なので、健康な人にとっても効果があるとは限りません。

ビオチンの不足は脱毛症の原因となる」。言えるのはここまでです。

 

また、ビオチンが正常な毛包ケラチノサイトの増殖と分化に影響しないことを示す研究もあります。

髪に必要なのは間違いないですが、必要以上の摂取による効果はないと考えて良いでしょう。

 

育毛効果があると言われる理由

ビオチンに育毛効果があると言われる理由は、先述の「ビオチン欠乏症により脱毛が起きる」ことと、「髪の成長に関わる働きをする」からです。

 

髪の成長につながる、ビオチンを必要とする活動を挙げると、

  • ケラチン(皮膚や髪の主成分)の生成
  • コラーゲンの生成
  • 毛細血管の健全化

などですね。

こうした働きが「育毛効果がある!!」と主張される理由です。

ただし先述の通り、これらは全く根拠になっていません。

これが根拠になるなら、栄養素のほとんどに育毛効果があるということになりますよ…。

 

過剰摂取はするな

「育毛効果がある!!」と主張するサイトでは、水溶性で安全だからと過剰摂取をすすめてくることがありますが、やめたほうが良いです。

なぜかというと、ビオチンには細胞のDNAの損傷を促進するという働きもあるから。

つまり、ビオチンの過剰摂取はDNA損傷の過剰な促進によって、発がんのリスクを高める可能性があるのです。

 

ちなみに、適度な損傷ならすぐに修復されるため問題ありません。

問題は損傷速度と修復速度のバランスが崩れたときで、そうなると老化が促進されたり、癌が発生したりします。

 

ビオチンがDNA損傷を促進することを示す研究はこちらの3つ。

興味があれば読んでみて下さい。

 

おすすめは腸内環境を整えること

過剰摂取に気を付けつつサプリで補給するのもいいですが、腸内環境を整えてビオチンを確保するのがおすすめです。

なぜ腸内環境?と思われるでしょうが、実は腸内細菌はビオチンを産生することが分かっており、その産生量は無視できない量なのです。

根拠は、腸内細菌を持ったラットと腸内細菌を持たないラットを対象とした研究。その研究では必要分量に対する腸内細菌の産生量の割合が大きいことを示す結果が出ているのです。

その研究はこちら。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/vso/62/4/62_KJ00001708618/_article/-char/ja/

 

研究によると、おそらく3-4割程度は腸内細菌の産生量でまかなえる感じ

そう考えると、ビオチン欠乏症の報告がほとんどないのにも説明がつきますし。(先天性は除く)

 

つまり、腸内環境を整えて、普通の食事をしておくだけでビオチン不足になる可能性はほとんど無く、サプリなども必要なし

 

腸内環境の整え方はいろいろあるのですが、日常的にヨーグルトと食物繊維を摂るのが簡単で効果も大きいですよ。

 

まとめ

以上、『ビオチンに特別な育毛効果はない。不足に気を付ければ十分。』でした。

今回の話の要点を2つにまとめるなら、

  1. 健康な人がビオチンを摂取しても育毛効果は出ない
  2. ビオチンはサプリではなく、腸内細菌から補給する

こんな感じ。

 

ここでは育毛効果はないという結論になりましたが、今までビオチンの有効性を信じていた人も多いんじゃないでしょうか。

今回の話ように多くの人が知っている情報が間違っていたということは案外往々にしてあります。

例えば亜鉛とかも。踊らされないようにしましょう。

亜鉛に特別な育毛効果はない。ただし不足するとヤバい。»

 

+ 参考文献(クリックで表示)

  • Multiple Carboxylase Deficiency (Late Onset) Due to Deficiency of Biotinidase
  • Biotinidase Deficiency
  • Biotinidase deficiency mimicking primary immune deficiencies
  • The effects of biotin supplementation on serum and liver tissue biotinidase enzyme activity and alopecia in rats which were administrated to valproic acid.
  • Microarray analysis of pancreatic gene expression during biotin repletion in biotin-deficient rats.
  • Low Serum Biotinidase Activity in Children with Valproic Acid Monotherapy
  • Late presentation of biotinidase deficiency with acute visual loss and gait disturbance
  • Biotinidase deficiency—Diagnosis by enzyme assay and a follow-up study
  • Biotinidase deficiency: the enzymatic defect in late-onset multiple carboxylase deficiency
  • Biotinidase Deficiency: A Reversible Neurometabolic Disorder (An Iranian Pediatric Case Series)
  • A Review of the Use of Biotin for Hair Loss
  • The effect of isotretinoin on biotinidase activity.
  • Literature search and review related to specific preparatory work in the establishment of Dietary Reference Values for Niacin, Biotin and Vitamin B6
  • Biotin requirements for DNA damage prevention
  • Biotin requirements for DNA damage prevention

  • Low intake of calcium, folate, nicotinic acid, vitamin E, retinol, beta-carotene and high intake of pantothenic acid, biotin and riboflavin are significantly associated with increased genome instability--results from a dietary intake and micronucleus index survey in South Australia.

  • Biotin supplementation increases expression of the cytochrome P450 1B1 gene in Jurkat cells, increasing the occurrence of single-stranded DNA breaks.

  • 腸内細菌叢合成のビオチンで必要量を満たせるか
  • マイクロバイオアッセイによるビオチン定量法の確立とビオチンの体内動態について
  • ビオチン代謝と腸内細菌

 

 

役に立ったら下のグッドボタンをぽちっと。

根拠のある薄毛改善のための情報をもっと知りたい!」って人は、他の記事もチェックしてみてくださいな。

 

この記事は役に立った?

1+

-育毛成分

Copyright© Rekami , 2020 All Rights Reserved.