論文をもとに発毛・育毛の真実を発信し続けるサイト

Rekami

フィナステリド錠について【まとめ】

更新日:

フィナステリドって?

どういうものかを簡単にいうと「AGAがもたらす脱毛や毛の縮小の原因物質をおさえこむ物質」となります。

フィナステリド自体の発毛効果で毛を生やすというより、身体にある本来の発毛能力を取り戻すことで毛を生やすわけです。

 

効果

発毛効果の真偽

フィナステリド自体には直接的な発毛効果はないですが、「AGAの症状を抑えることによる発毛能力の回復効果」は間違いなくあります。

その根拠は、

  • FDAがAGA治療薬として承認している
  • 厚生労働省がAGA治療薬として承認している
  • 日本皮膚科学会によるAGA治療ガイドラインでの推奨ランクが「A」
  • 少なくとも30以上の研究論文で効果が報告されている

となっており、信頼性は抜群です。

 

効果の程度

どれぐらいの効果が出るのかというのは、AGAの進行具合や体質によって大きく左右されるため明言はできませんが、

  • 半年で毛髪数が平均11%増加 (1)
  • AGA患者のおよそ50~70%が改善される (2)(3)(4)(5)(6)(7)

といったことが報告されております。

フィナステリドはAGAを抑制することに特化した薬ですので、劇的な発毛は起きづらいと考えられます。このことから強力な発毛効果をもつミノキシジルとの併用が一般的です。

 

副作用

国内で行われた臨床研究(8)によると、フィナステリドの副作用が起きる割合は、

  • 1㎎で6.5%
  • 0.2㎎で1.5%

です。

また、性機能障害の発生割合は「1 mg投与群で2.9%」「0.2mg投与群で1.5%」でして、副作用のおおくは性機能障害となっています。これらは最も代表的なフィナステリド錠「プロペシア」の添付文書(9)によも記載されておりますので、信頼性の高いデータでしょう。

 

なお、フィナステリドと性的副作用の関連性を明確に示す証拠はないなどの声がしばしば上がりますが、大多数の臨床研究において性的副作用の発生割合が上がっているため、ほぼ間違いなく関連しています。

リスクの増加度合いが小さいため、明確なデータが得にくいだけです。

こちら(10)の論文では、フィナステリド1㎎の使用で、

  • 性機能障害のリスクは14%増加した
  • 勃起不全のリスクは22%増加した

と報告されておりまして、やはりリスクはそこまで増加しないのだと考えられます。

 

他にもフィナステリドの使用と関連しているのでは?と指摘されている副作用がいくつかあり、たとえば、

  • うつ病
  • 認知症
  • 緑内障

なんかがあります。

これらに関してはこちらで説明しています。ただし、これらはまだまだ憶測段階ですし、万が一関連があっても大きな影響ではないでしょう。

 

長所と短所

小難しい話が続きましたので、ここらで整理。

フィナステリドの長所としては、

  • AGAそのものに対処するため、薄毛が重症化しづらい
  • 初期段階から服用し始めると非常に効果的

一方、短所としては、

  • 重大な副作用のリスクが少し増加する

といったところでしょうか。

 

当サイトからのおすすめ度

AGAそのものの進行を止められる薬としては最もおすすめです。おすすめ度を10段階評価するなら7ぐらいでしょうか。

副作用が気になる方は1㎎ではなく、私のように0.5㎎か0.2㎎に用量を減らしてみるのも手ですよ。(0.2㎎でも効果はさほど変わらないという報告もあります)

 

フィナステリド錠の入手方法

まず、安全にフィナステリド錠を手に入れたいのであれば、

  • AGAクリニックへ行き、処方してもらう

という方法が一番です。

ただし、結構コストがかかりまして、一箱(30錠)で5000-7000円ぐらいが相場です。具体的にはプロペシアが7000円、その他ジェネリック製品が5000円ぐらいといった感じ。

 

次に、コストのかけずに手に入れたいのであれば、

  • 個人輸入代行サイトから購入する

という方法。こちらでは一箱(30錠)が2000円程度と、より安価なジェネリック製品が購入できます。

安価なフィナステリド錠として代表的なのは、フィナロイドやフィンペシアなど。ちなみに、私はフィンペシアを愛用しております。


フィナロイド - アイドラッグストアー

 


フィンペシア - アイドラッグストアー

 

+ 参考文献

  1. Comparing the therapeutic effects of finasteride gel and tablet in treatment of the androgenetic alopecia.
  2. Finasteride in the treatment of men with androgenetic alopecia. Finasteride Male Pattern Hair Loss Study Group.
  3. Finasteride: a review of its use in male pattern hair loss.
  4. Finasteride increases anagen hair in men with androgenetic alopecia.
  5. Changes in hair weight in men with androgenetic alopecia after treatment with finasteride (1 mg daily): three- and 4-year results.
  6. Clinical dose ranging studies with finasteride, a type 2 5alpha-reductase inhibitor, in men with male pattern hair loss.
  7. Efficacy and tolerability of finasteride 1 mg in men aged 41 to 60 years with male pattern hair loss.
  8. Finasteride in the treatment of Japanese men with male pattern hair loss.
  9. https://www.msdconnect.jp/products/propecia/safe.xhtml
  10. Efficacy and safety of finasteride therapy for androgenetic alopecia: a systematic review.

 

 

役に立ったら下のグッドボタンをぽちっと。

根拠のある薄毛改善のための情報をもっと知りたい!」って人は、他の記事もチェックしてみてくださいな。

 

この記事は役に立った?

2+

-フィナステリド

Copyright© Rekami , 2020 All Rights Reserved.